プロフィール

kaorin-ny

Author:kaorin-ny
雑記です。のんびりです。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
最近のトラックバック
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラクタと共に自分を見つめてみる

↑、タイトル、大袈裟でしたね>爆。

20070517123154.jpg

ミク友、ブログ友達でもあるCocoaさんに紹介していただき、貸して頂いた本。


仕事の昼休み(と言っても、夕方の4時近くですが)に読み始め、帰宅時には紀ノ国屋に速攻で足を運んで同じ本を購入してしまいました。
この本は私の『片づけ人生』を覆すほどの内容がぎっしり。今までどれほど掃除を怠っていたか、その怠りがどのような状況を作り出しているのか・・・考えただけでも怖ーくなってしまいました墓ドロドクロmoz
  ↑
  大袈裟に聞こえますが、決して大袈裟じゃないんです。それだけ
  うちは酷いのですよ!!


この本がもっと前に出版されていて、もっと早く読んでいたなら・・・
去年の引越しの時はもっと楽だったかも~なんて、今更ですけども落ち込み


という事で、時間は多少かかると思いますが、只今家を大掃除中。そんなに広い部屋ではないのに隙間があると物がいっぱい詰まったダンボールを詰めていた為、そのダンボールを一つ一つ開けては売れるものは売り、捨てるものは捨てています。結構バッサバッサと捨てています。
もうこの本は私の掃除(スペースクリアリング)のバイブル


そんな中見つけたCDを見て、ちょっと考える事もあり。

20070517132727.jpg


2001年に発売された 『地雷撲滅』の為のCDです。当時、教授(坂本龍一)が好きでしたのでついつい買ってしまったのですが、少し聞いた後はお蔵入りになってしまったCD。
今はどちらかというと”地球温暖化””ロハス”等という言葉が良く聞かれますが、『地雷撤去』という大きな問題もまだ残っているんだなと今更ながら痛感しました。。


地雷を作るのに1個辺り購入するのに3~30ドルしかかかりませんが、1個の地雷を撤去するのには1個に付き300~1000ドルの費用がかかるそうです。そして全世界に埋められた地雷を全て撤去するのにはこれから1000年もかかるのだとか。
掃除をしながら、この世の中には大きな問題がたくさんあるんだなぁと考え込んでしまいました。


まだまだ残っている部屋の掃除、これから何を考えるのだろうか?
こんなことをしているので掃除がちっとも捗らなかったりするんですけどねマジですか


掃除に熱い5月です。
スポンサーサイト

Comment

私も

これ、読みました。
そして、同じく今片付け中。
元々、片付けべた、物を溜め込みやすい私。でも、今はなんだか意欲的なんです!もしかしたら、誕生月だから、そういう部分も変化があるのかなぁ?とも。

v-22Tomoko様
おぉー、Tomokoさんも読みましたか~!!
私はまだ読み終わってないんですけどね、読みつつ、掃除しつつ、また読んでは掃除して・・・という風にゆっくり作業してます。
ブックオフに売ったCDやら本の金額が$40.00になりました。今までどれだけ散在していたのかと思うとアホな自分が情けなくなりますが、これからは無駄遣いは辞める決心が付きましたよ。
物に対する執着も無くなりました。もっと考えてお買い物しないとなぁ~。あと一頑張り、頑張りましょうね~。

これは・・・

私も読む必要が。私もダンナもホントに捨てられない人なんです。そして片付けると見つけられなくなる人。なので片付けない…ああ悪循環。この部屋では人も呼べません(泣)。本当に心を入れ替えるために読まないといけませんねー。

同じく・・・私も

今の私には読む必要が・・・・暖かくなった来たのでそろそろがっつりいらない物捨てたいです。
スッキリさせたいわぁ~。

この本・・・

私のバイブルですよー!
読み終わらないうちから、早く掃除したくてうずうずしてました。なんでこんなものを残していたんだろう?って物が沢山でてきて、売れるものはブックオフやフリマで売ったら意外と売れたりしてビックリ。あと掃除してたらへそくりもでてきましたよ~。久々にまた読み返して掃除したくなりました。

ブログ

リニューアルされたんですね。って、遅いですね。
私もすっきり生活を目指しているのですけど、物って、なぜか増殖するんですよねえ。不思議だわ。私も掃除しようっと。

v-22とんまり様
この本、本当にお薦めです。

この散らかし大王(女ですけど)の私を『その気』にさせてる程のつわもの・・・なんて大袈裟ですが、この本を読み始めて処分したCD,DVDがざっと100枚以上。ブックオフに売ったので合計金額は$100ちょっとですが、どうでもいいCDまで買ってもらえてホクホクです。
是非読んでいただきたいお薦めの本ですよん。

v-22kaori様
体が太っているのも実はガラクタが原因だとこの本は言っていたよ。それが怖くてね~。妙に生々しいもんで直ぐに掃除に走っちゃったのよ~。
でもね、この本読むと妙に納得できる事ばかりで、『やばい!掃除しなくちゃ~』という気にさせてくれます。
是非読んでみてちょ。

v-22lisa様
おぉ~、lisaさんも読みましたか~。

片付け上手な私の友達に聞いたところ、この本が出たばかりの時に既に読んでいて、その本は片付けベタなお母さんに上げてしまったとのこと。ホント、彼女は一つ何かを買うと必ず一つ捨てるかあげちゃうの。で、毎年泊めて貰うんだけど、毎年部屋の様子ががらりと変わっているんですよ。模様替えもしょっちゅうしてるんです。

私の場合、この本はあげずに自分で毎日持ち歩いた方がいいくらいバイブルと化してます。もう一回読まなくちゃ!!

v-22 sakura_us 様
はい~、ブログのお引越しをしてみました。

アメリカに来た時は、段ボール箱4箱とちょっとしたスーツケースで来たのに、今となってはそれで治まりついてませんからね~。また『引越し』になったら絶対泣きを見そうなくらい荷物が多いですもの。特に本関係は。
まだまだ売ります、捨てまくりまする~。
sakuraさんも是非この本を読んでみてくださーい。お薦めです。

おお、なんというタイムリーな本でしょう。職場の倉庫の片付けで掃除モードなんで家でもがんばろうかなって、思ってたんで。読みたいです!でも、ちょっと、怖い。私も必殺そうじベタですから~。新しいブログもリンクしといていいですか?

う・・・。この本(@英語版)半年以上前に買ったけど、未だ読んでません~。 kaorinさんに触発されて、私も読もうっと!

v-22Kielo様
返事がすごく遅くなっておりますが、このエントリー後、まだ確定ではありませんが色々と私の周りに変化が見えております。それも『ツキ』がやって来たと言った方がいいのかしら?自分でもこの急展開に驚き、そしてこの本の信憑性に驚いておりまする~。
いやー、本当に必読書です。気持ちがだらけたらもう一度ページを開いてみようと思います。お勧めですよん。

v-22雅子様
他のコメントをしたら安心しきってこちらに返事をするのを忘れてしまいました。

雅子さんもこの本(英語ですが)持ってるんですね~、有名な本なんですね、やはり。
私的に、スペースクリアリングの儀式的なところまでは全然追いついていませんが『片付ける』事自体で結構な恩恵を受けました。
たかが片付け、されど片付け、侮れません~。是非、読んでみてください。

風水で整理するっていうのが気になります・・。私は母譲りの「捨て魔」で、捨ててしまった数年後に、読み返したくなったりする本、聞きたくなったりするCDがあって、また買いなおしたりして、これまた無駄使い。効率よい捨て方ってこの本に書いてあるかしらん?

v-22elephant様
この著者のカレン・キングストンという女性、一年のうちに半年はバリで暮らしているそうですよ。
バリにも風水の考え方ってあるのかしら??もう一冊の彼女の本「ガラクタ捨てれば未来がひらける」という本はもう少し厚めでバリでの彼女の生活なんかも書いてあってもっと実践的です。どちらもお勧めだけど、↑のだけで十分かも。もっとスピリチュアルな方向で・・という方は両方お勧めよ。

>読み返したくなったりする本、聞きたくなったりするCDがあって、また買いなおしたり

わかるわかる~。でも、私の場合は買いなおしたことはなかったな~。今回の掃除はポイポイ本当に潔く捨てちゃってます。必要になったらその時はその時って感じ~>わっはっは。

でも、本当にお勧めですよん。こんなに掃除しっかり出来たの、何十年ぶりかしら??
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。